中津川側道(八菅山)

チームサミットのホームコースを紹介します

エンデューロに向けて比較的平坦な道で全力を出しきる練習をする場合、一般公道では信号が邪魔になります。しかし、ここ中津川の側道は3kmと距離はちょっと短めですが、信号がなく適度なアップダウンまであって自転車練習には最適なコースです。
地元ではかなり有名な場所らしく、私と同じようなアマチュアロードレーサーから、明らかにプロ(シングルギヤで特徴的なメットをかぶっている競輪選手)と分かる方まで、よく走っています。
スタート地点の橋の下から河原に降りれるのでクルマで来てバーベキューをやりながら走ることも出来ます。
思い返せば昨年の富士チャレンジの前、新生チームサミットの結成式もこの河原でやったなぁ・・・
富士ヒルが終わったら9~11月のエンデューロに向けて、夏ごろにはまたここで猛特訓を行う予定です。
日陰ないから夏は熱いんだよね~
(まぁ熱くなったら半原に逃げる手もあるけどね)

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

サイクリングランキング
信号のないのどかな農道ですが、適度なアップダウンもあって全力で走ると結構キツイコースです

信号のないのどかな農道ですが、適度なアップダウンもあって全力で走ると結構キツイコースです

 

スタート地点の橋 この下は広い河原でクルマで降りれます

スタート地点の橋
この下は広い河原でクルマで降りれます(右の部分)

登りもあります 距離は約150mと短いですが約10%程度あるので、平地のままアウタートップでは登り切れません

登りもあります。 距離は約150mと短いですが約10%程度あるので、スピードを生かしてアウターで行くか、インナーに落として下りに備えるか、迷うところで

和む景色です

普段はあまり見ませんが、意外と壮大でいい景色なんです。

ここまで来たらちょっと一息 Uターンする際はクルマに気をつけましょう

ここまで来たらちょっと一息
Uターンする際はクルマに気をつけましょう


 

    中津川側道(八菅山)” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください