坂道紹介_麦草峠(松原湖側)

清里サイクリング2017#2
湖あり、スキー場あり、温泉もありで標高2000mを超えるハードなサイクリングロード

今年もまた夏休みを使って清里周辺をサイクリングしてきました。
今回目指したのは標高2127mの麦草峠。群馬県にある渋峠についで国道では2番目に標高が高い場所です。
途中、ワカサギ釣りで有名な松原湖やこの辺りでは比較的大規模なスキー場小海リエックススキーリゾート、名湯”稲子の湯”さらに観光地”白駒ヶ池”脇を抜ける名所を繋いだ贅沢なコースですが、下って登るコースのため行きも帰りも登りがありますのでの時間配分には十分ゆとりを持たせた計画を立てることをお勧めします。

コース概要

・コース全体
スタート&ゴール:清里”美ヶ森交差点”~麦草峠標識
距離&勾配:43.9km 平均勾配6.3%
・麦草峠(松原湖側)部分
スタート&ゴール:松原湖入口交差点~麦草峠標識
距離&勾配:20km 平均勾配6.9%

松原湖入口交差点から頂上までにはたくさんの観光ポイントがあります

コースのポイント

松原湖入口交差点からいきなり10%超えの急勾配が始まりますが、ここで頑張りすぎないように。
暫く行くと一度下ってヤマザキデイリーストアのある交差点からが本スタートです
デイリーストアとリエックスの中間にある八峰の湯(リンクはこちら。ここの天せいろそばは美味しいですよ)までは17%の急勾配区間がありますが、そこをなんとか凌げば頂上までは基本的に7%弱の勾配に落ち着きます。
一気にタイムトライアルするもよし、途中のレストハウスふるさとでソフトクリームを食べるもよし、と楽しみ方はたくさんあるコースです。

清里を出て佐久に向かう国道141号線沿い

清里を出て野辺山を過ぎたら海ノ口に向けて一気に下ります。
JR小海線の踏切を超えたらと川沿いの気持ちのいい区間です。

国道141号線
道路わきは道が悪いので端に寄り過ぎないように注意してください

しばらく長閑な風景が続きます

松原湖入口交差点

この交差点を左折するとすぐに10%勾配の坂道が始まります。
この坂は約2km程度続いた後、ちょっとだけ下るとデイリーストアのある交差点が出てきます。

この交差点を左折します
意外と地味なので見落とさないように

松原湖入口交差点からはいきなり10%を超える急勾配になります
黙々と登るうーこさん

見えている先を曲がってもまだまだ急勾配は続きます。まだまだ序の口です

国道141の交差点からここまで一気に登ります
もう少し登ると松原湖が見えます

ヤマサキデイリーストアのある交差点

ここから先はレストハウスふるさとまでお店はありません。しかしあまり商品が多くないのでココは緊急用と考えておいた方が無難です

出だしの急勾配をやり過ごして少し下ったところにあるヤマザキデイリーストア
ここを右折します

ここから八峰の湯までの約1kmくらいが特に急勾配の区間です(最大17%超え)
急勾配ですが景色もいいので風景も楽しんでください

小海リエックススキーリゾート前

八峰の湯を過ぎると平均7%弱程度の勾配が約3km続き、小海リエックススキーバレー(リンクはこちら)前で一旦勾配が緩みます。
ただスキー場までの道は雪でも走りやすいように真っすぐな道のため休める曲がり角はありません。
気持ちを強く持って頑張りましょう
ちなみに小海リエックススキーバレーは一昨年までのホームゲレンデで、毎週末通い詰めてモーグルコースを作らせて頂いた懐かしのスキー場なんです。
なのでスキー場の看板を見たらなんとなくホッとしちゃいました。

デイリーストア過ぎの激坂区間をすぎればリエックスまでは6~10%程度の勾配に落ち着きます

稲子の湯はここを左折します

長い歴史をもつ”稲子の湯”は登山客に人気の山小屋のような温泉宿にある名湯です(リンクはこちら
時間があればここを左折して温泉で一休みするのもいいかも知れませんが、今回は雨に捕まる前に降りたいので先を急ぎます

リエックスを過ぎてちょと行くと交差点があります。
名湯”稲子の湯”に行区場合はここを左折しますが、今は真っすぐ行きます!

そろそろ疲労が溜まって辛いんですが、そんな時こそひたすら回すことに専念して登ります

リエックススキー場のリフト下

稲子の湯の交差点を過ぎるとすぐに出てくるトンネルをくぐると一気に視界が開けます。
ここはリエックススキー場のリフト下を通る道です。
天気が良ければ下界を見渡せるのですが、今回は景色を見るところか、この辺から雲がだんだん多くなってきました。

この辺は一旦勾配が緩んで景色が楽しめるポイントです。
しかし、リズムを崩したくない、とひたすら登るうーこさん

ネットの上はリエックススキー場のリフトです

天気が良ければいい景色が見れるんですけどね…
遠くに見える建物はスキー場のレストハウスです

レストハウスふるさと

ここまで来ればあと一息、残り7kmです。
ここから頂上まではツールド八ヶ岳と同じコースになります。
ストラバにコース設定されているので、ここからタイムアタックするのもいいと思います

国道299との合流点にあるレストランふるさと
ここまで来れば頂上まではあと7kmです

うーこさんを走らせた原動力はこれです
ここのソフトクリームが美味いんですよ

麦草峠

レストハウスふるさとから頂上までは平均6%勾配が約7km続きます。
平均6%と聞いてピクッとする人は富士ヒルクライマーですね(笑)
ストラバによるとここのKOMは全日本チャンプの西園良太選手(フェースブックはこちら)で19分09秒(2017年8月時点)です。
是非チャレンジしてみてください

途中にある白駒ヶ池は”苔の森(リンクはこちら)”として有名な観光名所ですので駐車場待ちのクルマで渋滞していることがありますので、上手くクルマを避ける事もタイムアップには大事ですので覚えておいてください。

白駒ヶ池駐車場を抜けたら残りは1kmです。
最後の左カーブを抜けたらゴールの青い看板が見えます
Good luck!

小雨の中、ガッツポーズでゴールイン

到着!おつかれさまー

ブログランキングに参加しています

よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

サイクリングランキング


コース図

    坂道紹介_麦草峠(松原湖側)” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください