牧馬(まきめ)峠

小説の舞台です。距離は短いけど強敵です。

宮ケ瀬から相模湖、大垂水峠方面や鶴峠、上野原方面に向かう際によく通る峠です。
平均勾配は8.1%ですが、平坦路や短い下りもあり、ところどころ12%を超える区間もあるので、勾配のバリエーションに飛んだ坂道と言えます。
もし仲間内で模擬レースをするようなことになった場合、この勾配変化を知っていないとモノ凄く不利な勝負になると思いますので是非予習して勝負に臨んでください

また、ここは小説『ヒルクライマー』にも登場する峠で、主人公の松尾礼二がロードレーサーに乗って間もないうちに、インナー39で120rpmで走り抜けた場所でもあります。
そんなケイデンスで走っている人はまだ見たことはないですが、きっとレベルの高いクライマーならできちゃうんでしょうね・・・
(ちなみに今の自分の実力ではインナー34でなんとか90rpmキープがギリギリでした)

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

サイクリングランキング

コース紹介

牧馬峠入口

この交差点を右折します。

国道412号、青山交差点から道志みちに入って、牧野方面の青看板が見えたら右折します

国道412号、青山交差点から道志みちに入って、牧野方面の青看板が見えたら右折します

右折すると暫くは下りです。

この後の登り区間を考えると、わざわざ下りたくないのですが・・・
そういう意味で勿体ない下りです。

もったいない下り 結構下りますのでスピードの出し過ぎに注意してください

もったいない下り
結構下りますのでスピードの出し過ぎに注意してください

この橋の先からがヒルクライムコースです。

橋から周りをみると下にはバーベキュー場、遠くは道志みちが見えます

この橋を渡り切ったところからいきなり勾配が急になります

この橋を渡り切ったところからいきなり勾配が急になります

橋の下はキャンプ場です バーベキューの美味しいにおいがします 遠くに見えるのは道志みちです

橋の下はキャンプ場です
バーベキューの美味しいにおいがします
遠くに見えるのは道志みちです

比較的日陰の少ないコースです

夏場は脱水対策を忘れずに!

山奥の道にしては珍しく日当たり良好な峠です 夏場はシャワーボトルを用意した方がいいと思います

山奥の道にしては珍しく日当たり良好な峠です
夏場はシャワーボトルを用意した方がいいと思います

ここを乗り切れば後は比較的勾配が緩くなります

定石ですがイン側よりアウト側の方が勾配は緩いので、対向車に気を付けながらセンターラインよりのラインどりをすると楽ですよ

のこり1/3で出てくるこの折り返し以降は比較的勾配が緩みます あと少しです!

のこり1/3で出てくるこの折り返し以降は比較的勾配が緩みます
あと少しです!

ソーラーパネルが見えたらゴールはすぐそこです。

道が曲がっていてゴールが見えないけど、この景色が見えたらあと約200mでゴールです。
もがきましょう!

突然現れるソーラー畑 ブンブンとうなり音が聞こえます。 ここまで来たらスパートです

突然現れるソーラー畑
ブンブンとうなり音が聞こえます。
ここまで来たらスパートです

ゴール!

どこの峠もそうなんですが、ほんと頂上って寂しいところなんですよね。

車幅規制の金属のゲートを超えて10mくらいは登りが続きますが、とりあえずゲートを目指しましょう

車幅規制の金属のゲートを超えて10mくらいは登りが続きますが、とりあえずゲートを目指しましょう

ちなみに反対側は長~~~い○坂ゾーンがあります。

ブレーキングしながら激しい振動にひたすら耐えてください!
(牧馬峠で一番嫌いなゾーンです)

丸い滑り止め付の長い下り坂です ハンドルから手が離れないよう注意 ウェット時はホントに慎重に!

丸い滑り止め付の長い下り坂です
ハンドルから手が離れないよう注意
ウェット時はホントに慎重に!


コースマップ

    牧馬(まきめ)峠” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください