激坂紹介_南きよさと編 海岸寺

グランフォンド八ヶ岳の名物坂
ランチ後の運動にはちょっとキツイコースです

清里駅を中心にお気軽サイクリングのコースを組む場合、ちょっとした刺激になるヒルクライムが欲しいなぁ…という時に覚えておくと便利なのが今回紹介する海岸寺のヒルクライムコースです。
全長は2kmくらいしかありませんが、序盤に短い激坂(最大18%)が登場するナカナカ手強い坂です。
後半は海岸寺坂の美しい景観をつくるつづら折りコーナーになっているので、斜度変化を利用して体力を回復させることも可能ですので恐れずにアタックしてみてください。

前半 スタートから海岸寺まで

海岸寺の入口
スタートしたらすぐに短い急勾配が始まります。
最初に力尽きないように注意してください。

スタート地点のすぐ横にあるのは
”森のようちえん ピッコロ”

海岸寺の前の坂は路面状態はいいけど勾配はキツイです!
ガーミンの左の下から2番目が勾配表示、18%を示しています

海岸寺

ルーツは奈良時代にまで遡る歴史のあるお寺だそうです。
海岸寺の前の坂道は何度も通っていますが一回も中には入ったことがないので詳しいことはわかりません
でも、境内には石仏がたくさんあるそうなので各方面のマニアの方も是非どうぞ(津金学校HP 海岸寺

海岸寺前
(ちょっと上から撮影)
お寺の中はどうなっているのか全く知りません

後半 つづら折りから頂上まで

海岸寺を過ぎたら残りは半分、あと1kmです。
ここからは名物つづら折りコーナーになっているので勾配が緩む折り返し地点を有効に活用しましょう。
折り返しまでの区間は約10%弱ですが折り返し部分は3~5%くらいまで緩みますので、
ここを利用して呼吸を整えてもいいし、アタックするのもいいと思います。
(ちょうどフラムルージュを過ぎた、と思ってダッシュする人はかなりのヘンタイだと思いますけどね)

海岸寺を過ぎると名物 つづら折りコーナーが始まります

空から見るとこんな感じです

前方にみえる電光掲示板が頂上の目印です
ここまできたらあと一息です!

タイムアタック

STRAVAに区間設定されています。
早い人は10分代で登ってしまうようですので、自信のある人は是非記録に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします


コースマップ

    激坂紹介_南きよさと編 海岸寺” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください