なまず天丼からの曽我梅林 with お稽古ヒルクライム

この時期の週末はスキーと重複することが多く、なかなか外を自転車で走れないのですが、ようやく、今更ですが、
今年初の実走行ができました!
今回は神奈川ランチライド会のみなさんと中井町までナマズを食いにいくランチライドです。
海沿いの平地コースで曽我梅林があるものの、基本的にはお気楽ライドになるハズなのですが、今回は全く気が抜けません。
なぜなら、本日は東京都から素敵なお兄さま(=鬼いさま)たちがいらっしゃってますからね~

スケジュール

8:50 鷺舞橋集合(相模原や東京からのメンバー)
10:00 サザンビーチ全員集合
11:00 あさひ食堂到着
13:30 曽我梅林 → 解散
という感じ。相模原からで約110kmのコースです。

集合1 鷺舞橋異常あり 警報発令

久しぶりの実走なので集合場所に余裕をもって到着したつもりが、既に素敵な鬼いさま達は到着していらっしゃいました。
普通にたたずんでいる写真を撮ろうとしたら、完璧にポーズを決めらえました…
どんな時もスキがなく笑顔を絶やしません!、さすがですねー

奥の御三方は間違いなく本日の台風の目になる方たちです。
特に完璧にポーズを決めている真ん中の方が坂道に入ったら警戒態勢をとる方が無難ですね(*^^*)

集合2 いつも通りの快速特急で30分前にサザンビーチ到着

鷺舞橋から全員が集合するサザンビーチまではさっそく鬼いさまパワーが炸裂しました。
最近自転車をキャニオンのエアロバイクに乗り換え、極悪非道なペーシング(褒めてます、ウソです)に磨きがかかったとの評判のBK様のK-EXP(ケーエクスプレス)に乗車。
(予想通り)集合時間の30分前に到着させて頂きました。
おかげさまでゆっくりコーヒーが飲めました。ここでボスを含む全員集合です

海を見ながら飲むコーヒーは旨い!
時間があるので1本じゃ間が持たんね

あさひ食堂 なまず天丼頂きました!

サザンビーチからはボスの完璧でやさしいペーシングのお陰で全く疲れることなく目的地のあさひ食堂に到着。
本来、ランチライドとはこうあるべき!、と言うことを改めて教えて頂いたライドでした。
あさひ食堂は旅館に併設されているため駐車所がかなり広いので大人数でクルマで来ても心配ありません
(食べログはこちら

あさひ旅館のあさひ食堂さんです
駐車場も大きいのでクルマで来ても大丈夫ですよ

なまず天丼 880円
なまずの他にナスや春菊などの天ぷらも乗ってます

海外でメジャーなキャットフィッシュに比べると柔らかく、臭みはないですね。フワフワの白身魚の天ぷらです。

食後は全力のお稽古ヒルクライムです!

身支度を整え、自転車にまたがった時、
『特に山を登らなくてもたどり着く道はあるのですが、近道だし、みなさん物足りないだろうから山を登りましょう』
とボスの温かいお言葉を頂きました。
この言葉を聞いた時、一気に心拍数が上がった気がします。
(頭の中でDanger Zone♪がかかった気がする)
なぜなら、今日は東京からきた鬼いさま、もうひとりのKさま(笑顔のK様)がいるんです!
笑顔のK様は昨年の富士ヒルで年代別4位(67分)の方で昨年の富士ヒル後に初めてお会いし、その後成木&有間峠で生かさず殺さず絶妙なペースで引いて頂き、大変有意義なお稽古をして頂いた先生なんです。
当然、今回も勝手にお稽古させて頂きまーす!

あさひ食堂を出てしばらく走ってから交差点を右折した途端に見える登坂…やまゆりラインの入口です
それを見たとたんにダッシュする人数名。
いよいよ始まりました。ありがたいことに笑顔のK様のクライミングを近くでみれる絶好のチャンスです。

笑顔のK様は特にダッシュすることなく淡々とペダルを回します。ケイデンスは恐らく80くらい。
しかし決して遅くはありません。
後ろに着けるかな…と思ったのは一瞬で、その後徐々に離れていきました。
その時点でパワーは260Wくらい。
この先何Kmあるのか全く知りませんが、とにかく近くで見ない事には話しにならないので280Wまでパワーアップ!
時々300Wに入っても行くしかないと思ってしばらく頑張ったのですが、一向に距離は縮まりません。

そのうち心拍数が180BPMから全く下がらなくなったので少しセーブすると笑顔のK様のお姿はアッという間に小さくなってしまってゴールのトンネル手前まで2度と見ることはありませんでした…

ゴールした時は笑顔のK様は既に一通り景色を見て、いつもの笑顔で迎えてくれましたが、
私の方は酸欠状態で立っていられないほど消耗しました。
しかし、おかげさまでこの時期にしては出力は出せたと思います。
短い時間でしたが、今回もいいお稽古をして頂きました。
感謝です、ありがとうござました。

笑顔のK様の凄まじい破壊力のあるヒルクライム(本人はちょっと踏んだだけみたい)でやまゆりラインの頂上トンネル手間では私を含め悶絶する方、多数…
まるで新型肺炎に襲われたかのような惨状でした(笑)
暫く安静にした後、景色を見て道沿いに下るとそこが曽我梅林でした。

『ちょっとちょっとヒルクライムペースで走っちゃったー』そうです。
いやー相変わらず破壊力抜群のライドでした

登り終わった後、みなさん肺の痛みを訴えるほどの酷い惨状でした(笑)

ボスももちろん元気に到着!

トンネルを抜けてちょっと行くとこの景色。
素晴らしいですね!

奥に見えるのは真鶴半島です

ここでもしばし休憩。ようやく普通に呼吸ができるようになりました

曽我梅林でデザートタイム

かなりハードな食後の一発目のライドの後は曽我梅林(HPはこちら)でデザートタイム
(基本的に神奈川ランチライド会はライドよりも食べる能力の方が要求レベルが高いかも知れません!)
つきたての餅をしっかり食べて本日のタスクは完了です。

ちょうど見ごろですね photo by 亀さん

つきたての餅を買い求める行列

きなこ、あんころ、からと3種類の餅をスイーツおやじ3人で仲良くシェアしました

写真を撮るときも老眼のためケータイを離さないといけないおじさん
photo by BK様

今回も楽しかった!皆さん、お疲れさまでした photo by BK様

今回のコース

ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記バナーをクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします。

サイクリングランキング

 

    なまず天丼からの曽我梅林 with お稽古ヒルクライム” に対して2件のコメントがあります。

    1. 笑顔のKさん、元オルベアの青年、ボーマの初老 より:

      お疲れ様でした。
      笑顔のKさんは頑張ってヒルクライムしましたよ。距離が短かったので早く回復しましたがほぼ全力です。また楽しいグルメライド&お稽古をしましょう。(富士ヒルは68分でした(乗鞍が67分))
      それにしても、東京支部はみんなKでブラックですねえ!

      1. Yoichi より:

        やっぱり目の前を走って頂くと例え後ろに付けなくても引っ張られるんですね
        いい練習をさせて頂きました
        またよろしくお願いいたします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください