中間報告 自転車ダイエット 1週目

出だしは順調、にせヒロシ流ダイエット実施中

ダイエットのチアリーダー、トン子

ダイエットリーダー、ぶーこです
楽しくやりましょ!

先週から1/3荷重の運動が解禁されましたので、以前公開しました“にせヒロシ式ダイエットプラン”をより具体的に修正して実行しています。
5月末までの16週間で12kg落とし、目標体重を達成できるか?を今後週1回で報告していきたいと思います。
今回はその第1回目(全16回)の報告になります。

告白、ダイエット開始前少しフライングしました…

いきなりカミングアウトからですみません。
にせヒロシ式ダイエットプランは“食って痩せる”が信条ですが、運動できないのに食うのはさすがに罪悪感に囚われ、8kg増えたのが発覚してから1/3荷重解禁までの2週間はちょっとフライングしてポリシーに反する食事制限をしてしまいました。
(やったのは平日の晩御飯を少し減らすのと、昼間も夜も間食をしないこと。ひたすら我慢でした…)
でも、そんな姑息な手段が功を奏し、運動解禁日には78kg→75.4kg(▲2.6)まで落とせました。
(食事制限、効くなぁ…)

プラン修正

スタート時点の体重を減らせたので、日々の運動計画をより現実的なものに修正することが出来ました。
具体的には3つのフェーズに運動量を分けて、各フェーズごとの目標体重を設定して実施します。
(なにより初っ端から朝練必須!という危機的状況を脱したのはうれしい!)
とりあえず下記のメニューをチャンとこなせれば、目標達成するハズです

<フェーズ1>

パワーアップよりもカラダを自転車姿勢に適合させること(セッティング修正含む)や心肺機能の覚醒を目的とする期間(7週)
目標:72.9kg
種目
・平地負荷
・徒歩通勤開始

Phase1 カラダを慣らす&心肺機能の覚醒させる期間(7週間)

Phase1
カラダを慣らす&心肺機能の覚醒させる期間(全7週間)

<フェーズ2>

昨年の自己ベストと同レベルのパフォーマンスの再現(4週)=2016年のスタート地点
目標:69.7kg
種目
・平地負荷
・連続高負荷&ヤビツシミュレーション
・徒歩通勤開始
・実走行(ヤビツ&仮想スバルラインコース)

Phase2 自己ベストを狙えるコンディションに戻す =2016年のスタート地点

Phase2
自己ベストを狙えるコンディションに戻す。全4週間
=2016年のスタート地点

<フェーズ3>

新たなるパフォーマンスを獲得する(4週)
目標:66kg
種目
・平地負荷
・連続高負荷&ヤビツシミュレーション
・徒歩通勤開始
・実走行(ヤビツ&仮想スバルラインコース)
・朝練(平地負荷)

Phase3 昨年以上のパフォーマンスを獲得する

Phase3
昨年以上のパフォーマンスを獲得する。全4週間

 

GW前までに以前のコンディションを取り戻し、パフォーマンスをどんどんあげた状態で本番に臨む!というストーリーです。
心配なのはGWで気が抜けて元にも戻ることですね。
それを考えるともっと進捗を早めないといかんかなぁ…

経過報告(1週目):達成度29.2%(フライング込み)

お待たせしました、結果です
グレーの線がオリジナルプランを表し、上で述べたとおり基点体重が変わったことを反映した修正プランを赤線で、実測体重を青●で、実体重の回帰線を破線で表しています。

その結果、1週経過時の体重は74.5kg、達成度29.2%でした(78-74.5)/12=0.292
2.6kgはフライングゲットしたものですが、減ったのは事実なので今回の成果分に計上しました(=誤差の棚卸し)
食事制限による減り代が大きいのですが、修正プラン(赤線)に対しても下回っているので、とりあえず計算は大外れはしていないようです。
この時点で予測するのは時期尚早ですが、回帰線から読めばフェーズ1の目標達成(72.9kg)は1週間くらい早まるかも知れません。

まだ体重が乱高下していますが、生活(食事と運動)が安定してくれば落ち着くでしょう。

まだ体重が乱高下していますが、生活(食事と運動)が安定してくれば落ち着くでしょう。

 

まとめ

達成度の数値はともかく、修正プランに対しても実体重の回帰直線が下回っているので今のところ計画通りに進んでいると言えます。
まだ食ったり飲んだりが止まらない(特に週末@スキー場)ので体重が乱高下していますが、この食生活と運動がルーチン化すれば落ち着くでしょう。
ということで、ヒロザップ(仮称)の出だしは順調に始まってますよ、というお知らせでした。

さぁ、来週は何kgになっているかな…

続く

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

運動ダイエットランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください