中間報告 自転車ダイエット 13週目

四の五の言ってないで、56で行きます!

本番まであと1ヶ月、また来ますね

本番まであと1ヶ月、また来ますね

56式で今季初の4w/kg(=Phase2目標パワー)が出せるようになりました。

骨折して自転車に乗れない時期からいろいろなカタチで取り組んできた富士ヒルクライム本番までいよいよ1ヶ月を切りました。
ここまでのダイエット&トレーニングの進捗は計画より遅れがちではありますが、体重以外はそれなりのレベルにまでなってきています。
しかし、このままのペースでは良くて昨年同等レベルのコンディションにしか届かないペースでもあります。
GWで実走をしたところ、昨年よりパワーを感じるのですが、自己記録更新に手が届くかどうかは微妙なところ・・・

ここからどうやって巻き返すか?を悩んでいる時に雑誌FUNRiDEが主催するトレーニングキャンプ(初代富士ヒルチャンピオンで現役選手の筧五郎(56さん)さんが講師)が本番コースで開催されると聞き、試走と現状を打破する何らかのヒントを得るため参加してきました。

そこで筧さんから直接頂いたやさしくも厳しいご指摘を自分なりに理解した結果、翌日のローラー台で今季初の4w/kg(20min平均)を出すことが出来るようになりました。

果たして何を言われて来たのでしょうか・・・
(勿体付けてますけど、別に全く大したことではないですよ)

経過報告(13週目):達成度 44.8%(-7.1ポイント)

GW後に少し増えてしまった体重を元に戻した週でした。
例年に比べ、大会1ヶ月前にしては日々の体重の変動幅が非常に大きいです。
何故、今年はこんな状況なのでしょうか?
原因は分かりませんが、グラフから明らかなのはトレーニング量を増やしたPhase2から予測線からの乖離が大きくなっていることです。
消費カロリーの進捗は計画よりは少し遅れていますが、Phase1よりは確実に増えているのに減量ペースはPhase1と変わらない。
しかし、パワーは出るようになってきている・・・
これは何を意味しているのでしょうか?
もしかしたら、嬉しい誤算(減量より先に筋力UPした?)が起きているのかも知れませんね
まぁ、分からないことはアテにしないで、今後も日々のトレーニングで遅れを取り戻すことに注力していきます。

体重は冗談のように乱高下を繰り返しています。 しかし、最終日のパワー値が4w/㎏を超えたのはうれしいです

体重は冗談のように乱高下を繰り返しています。
しかし、最終日のパワー値が体重が減っていないにも関わらず4w/㎏に届いたのはうれしいです

13週目の詳細分析

さていつもの表を見てみましょう。

平日夜は20分間メニューを2本こなしました。 土曜日は筧さんキャンプに参加 そして記憶が鮮明なうちに日曜のローラー台で実践したところ、いい感触になりました

平日夜は20分間メニューを2本こなしました。
土曜日は筧さんキャンプに参加
そして記憶が鮮明なうちに日曜のローラー台で実践したところ、いい感触になりました

 

消費カロリー

Phase3は朝練を定食メニューに入れているのですが、ここまでまだ実行できていません。
但し、本来Phase2で達成すべきだったメニュー(目標消費カロリー:1日に818kcal/h)は出来ています。
まぁそもそもPhase3(目標消費カロリー:1日に1053kcal/h)は無謀な目標であることは承知していますが、まぁ何とか近づけていきたいとは思っています

体重

宴会も外食もない日々の生活で未だに大きく変動しています。
こうなると気を使ってコントロールするのは疲れるので、逆にあまり気にしないようにしています。
食事量は変わらずに、トレーニングメニュー(消費カロリー)は確実にこなしていることから、体内でなんらかの予想外の変換が起きていない限り質量保存則に反していると思うのですが・・・
まぁ、いづれ帳尻があうように動き出すのでしょう。

トレーニング負荷

平日の内容はいつもと同じなので割愛します。

まずは座学から始まりました。

楽しいキャンプはまずはふつーの座学から始まりました。

土曜日のキャンプのお話しから

上にも書きましたが、現状を打破するトレーニングメニューの構築に行き詰っていたので、現役トップクラスの筧さんの走りを間近に見れれば、何かヒントが得られるかも知れない!という藁をも掴む気持ちで参加してきました。
なので、当然、休憩時間も出来るだけ傍にいて、他の参加者からの質問への応答も一語一句を逃さず聞いてきました。
個人的にはダンシングのタイミングや心拍数限界に近づいた際のやり過ごし方、あと1ヶ月でどんなローラー台ではトレーニングをすべきか?など素人丸出しで願望に近い質問(相談?)をさせて頂きました。
それぞれに親切に時間をかけて回答して頂いたので、たいへん有難かったのですが、今回のキャンプで一番衝撃を受けたのが、筧さんの心拍数でした。
シルバーをちょっと上回るペースで引いて頂いたのですが、その際の心拍数は120bpm程度だったそうです。
当然、私にとってはシルバーは目標なので限界心拍数(180bpm)でも付いていけませんでした。
それを聞いた瞬間、悲鳴のような質問をしてしまいました。

にせヒロシ:
『なんで、そんなことができるのですか?』

筧さん:
『今日の負荷は4倍(=4w/kg)をちょっと下回る程度。普段、5倍、6倍の負荷で練習をしてるからこのレベルだと心拍が上がらないよ』
『みなさん、最後でタレるのは単に練習不足なんですよ』

正に稲妻が走った瞬間でした。
コレまでの練習を全否定された喪失感より、求めていた答えのカケラがチラッと見えた瞬間に興奮しました。
私が設定した目標負荷(4倍)は合ってるんです。
しかしそのために組んだ練習メニューの負荷が足りないんです。
今のメニューは4倍負荷で時間を増やそうとするメニューしかありません。
途中で入れたインターバルメニューでさえ5倍程度の負荷しかなく、筧さんの言っている6倍負荷なんて全く入っていませんでした。

これが冒頭に書いた四の五ではなく56の意味です

早速、日曜に燃え尽きる覚悟でローラー台で雑誌に載っていた56cycle(筧さんのお店)のトレーニングメニューでL5、L6をやってみました。
かなりキツイメニューですがナントかこなした後、少し休憩をはさんでいつもの20分メニューに臨みました。
これまでは20分間持たせるため、最初は少しセーブするのですが、事前にやった56cycleのメニューで一度爆発しているせいか、自然とセーブしようなんて考える余地はありません。
とにかく出し切る!
20分後、ローラー台から降りる時、久しぶりにめまいがして転びました。(こんな練習は外では危険ですね)
結果はいつもより平均出力30w近くupし、心拍数も若干下がっていました。
土曜と日曜でカラダが変わる訳はありません。心臓に6倍負荷を経験させ、気持ちを切り替えただけです。
でも、今の自分に必要なことが分かった気がします。
そういう意味で非常に為になった講習会でした。

まとめ

ドラゴンクエストに例えるなら、最後のボスキャラを倒すための伝説の剣をようやく見つけたような心境です。
問題はこの剣を使いこなせるのか?ということです。
現時点で今年は去年より、目標に近いところに来ている感触はあります。
本番まで1ヶ月、ますます盛り上がって行きますよ!

つづく

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

運動ダイエットランキング

    中間報告 自転車ダイエット 13週目” に対して1件のコメントがあります。

    1. VRS より:

      トレーニングキャンプでご一緒させていただきました、catteniの者です。早速やってらっしゃいますね。私はその後風邪をひきまして何もしていません…さてどうしようか…

      1. Yoichi より:

        先週はいろいろ教えて頂いて大変参考になりました。ありがとうございました。
        今、風邪をひいたのでしたら本番の頃は免疫力最強になっているんじゃないですか(笑)
        記事には書いていませんが、あのキャンプでは”イーブンペース”の凄さも教えて頂いた気がします。
        もしかしたらヒルクライムで最強の武器とはホイールやフレームではなく、パワーメーターなんじゃないですかね。
        私はローラー台でしかパワーが見れないので、本番は一番あてにならない”感覚”に頼るしかないことが最大の気がかりです

        1. VRS より:

          私も同感。ケイデンスも含めてイーブンペースであることの凄さを56さんに思い知らされました。勾配がキツくなるところでは頑張りがちな私は56さんのペースよりも脚が余り気味になる。ところがその後勾配がやや(この「やや」がキモ)緩くなるところで付き位置にいられなくなる。この繰り返しの末、最後は置いてけぼりになりました。
          パワーメーターはPowerTapを使っていてホイールが重量級ゆえ、ヒルクラでは使えません…
          ということで、私も当日は感覚頼りです。お互い頑張りましょうね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください