男鹿半島サイクリング#1

夏休みにヒロシ(本物)と秋田県男鹿半島に遠征サイクリングをしてきました。
その土地の歴史に触れながら抜群の景色を堪能してきたので紹介します。
第一弾は…

世界三景 寒風山

秋田県のイメージって、何でしょう?
私は理系なので日本文化に疎く(←言い訳になってないです)、ない知識を絞り出しても
あきたこまち、きりたんぽ、なまはげ、くらいしか思きませんでした。
景色でいうと…正直ピンとくるものがありませんでした。
しかし、この寒風山頂上からの景色は壮大で登ってきた疲れを吹き飛ばすほどの絶景でした。
正に”The 秋田”の景色だと思います。
近くに行った際は自転車でなくても是非登ってみてください。

スタート地点:入道崎灯台
入道崎灯台からスタートしました

入道崎灯台からスタートしました。日差しは強いですが、風が心地よいです。

海沿い

日本海を見ながら爽快なサイクリングが楽しめました。

日本海をバックにサイクリング

日本海をバックにサイクリング

なまはげと戦うヒロシ(本物)

重要無形文化財である”なまはげ”との写真を撮ろうと言ったら、このポーズをリクエストしたヒロシ。
どうしても勝ちたいらしい。

なまはげvs ヒロシ(本物) 決着は? どうでもいいですね

なまはげvs ヒロシ(本物)
決着は・・・どうでもいいですね

内陸区間

クルマが少なくで走りやすいです。
短い登りがあるのでインターバルトレーニング風にダンシングで一気に駆け上がります。

適度な登りがあって飽きません

適度な登りがあって飽きません

短い坂は勢いをつけて一気に駆け上がります

短い坂は勢いをつけて一気に駆け上がります

寒風山ヒルクライム

この郵便局の角を曲がったらいよいよ寒風山の登りが始まります。
ここから頂上まで6.5kmですが途中適度な平坦路があるので比較的登りやすかったです。
ただ残り2.8km地点で一旦底に落ちて、また登るようなコースレイアウトになっています。
ここで挫けないで最後まで集中しましょう。

寒風山入口

寒風山入口

一つ目の山を越えて”底”を走行中。 また登りが始まります

一つ目の山を越えて”底”を走行中。
また登りが始まります

折り返し
登ります

アシストされながらも登ります

その先を左折してまだまだ登ります

その先を左折してまだまだ登ります

ラストスパート! 頂上は目の前だ

ラストスパート!
頂上は目の前だ

頂上
到着、お疲れ様ー!

到着、お疲れ様ー!

世界三景 寒風山 残りの二つはグランドキャニオンとフィヨルドなんだそうです。 ちなみに後ろに見えるのは八郎潟です

世界三景 寒風山
残りの二つはグランドキャニオンとフィヨルドなんだそうです。
ちなみに後ろに見えるのは八郎潟です

ここを通ってきました

写真中央の遥か彼方の岬から、眼下の道を通ってここまできました

とにかく風が気持ちいいです

最後の区間は10%は軽く超えていました。距離が短いので頑張るのみ!

まとめ

今回、ヒロシ(本物)に誘われ、オートキャンプをしながら自転車も乗る、という好きな事だらけのツアーでした。
男鹿半島は海沿いでありながら山もあり、いい景色の中でトレーニングができるという最高のロケーションでした。
来年もまた是非行きたいと思います。
今度は半島一周をしてみたいです。

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

入道崎から日本海に沈む夕日と秋田名物ばばへらアイス

入道崎から日本海に沈む夕日と秋田名物ばばへらアイス

 

 


コース図

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください