違いは歴然!ローラー台用タイヤライザー

緊急事態宣言が解除されても、すぐに梅雨に入ってしまって今年はなかなかサイクリング日和に恵まれる日が来ないですね…
もともと外を走るのがそれほど好きでない私にとって、緊急事態宣言が解除されたからと言ってもコロナ第2waveが来ていると噂されている現在、積極的に『外を走るぞー』というモチベーションは起きず、ちょっとでも雨予報が出ていると喜んでインドアサイクリスト(ローラー練習)に成り下がる生活をしております!

第2波に備えて、再度引き締めましょう!

 

固定ローラーでまさかの落車! 何が起きたの??

固定ローラーの練習って退屈で長時間乗ってられない、という方も多いと思いますが私にはこれが意外と快適なんです。
その理由はひたすらZWIFT!
ではなくプライムビデオでアニメを最終話までコンプリートする充実感を味わってしまったから。
未だにZWIFTデビューしていない私は在宅勤務が始まってからは今まで以上のハイペースでアニメばっかり見てます。

これまでに見てコンプリートした作品は…(古いの多いです、歳がバレますね)
・鬼滅の刃(全26話 完)
・ハイキュー(60話 シーズン3まで)
・スラムダンク(全101話 完)
・キングダム(81話 シーズン3エピ4まで)
・北斗の拳(全109話 完)
・北斗の拳2(全42話 完)
・蒼天の拳REGENESIS(全12話 完)
・ワンピース(シーズン3 視聴中)
アニメ見ながらTSS100になるまでひたすら漕ぎまくります。1話約20分なので1回の練習で大体3~5話くらいは見れますね。

で、アニメって1話ごとに緊張感が高まるシーンがあるんですが、特にスポーツ物の時はこっちもつい力が入り、主人公と一緒に自分を追い込んでいる時がよくあるです。
主人公が苦しいシーンではこっちも心拍数がレッドゾーンだったりするんです…

Echo showなら声だけで操作できるのでローラー練には最適です。
特に3本ローラーの時はもう手放せない!
(インスタグラムtakeda44kzより)

ストーリー中の緊張感とカラダがシンクロする臨場感!、なんて素晴らしいんでしょう!

手に汗握る、とよく言いますが、この場合、心臓や呼吸までもがその場の臨場感を共有しているような気がするんです
この感覚はスラムダンクとハイキューはよくありましたねー(笑)

そんだけ集中して見ていたある日、ストーリーも終盤になり、いつものように追い込むため、立ち上がってハンドルに体重を掛けダンシングしようとした瞬間、突然前輪がガタンという大きな音ともに落ちました。

『なんで固定ローラーで自転車が落ちるのー』

3本ローラーの脱輪は何回か経験してますが、固定ローラーで自転車を落としたのは初めてです。
(スターツアーズの急に落ちる感じに近いかな)
自転車の下をみると、タイヤライザー(*)が後輪側に吹っ飛んでました。
一体、私に何か起きたんでしょうか??

(*)固定ローラーに自転車をセットすると後輪が前輪より高くなり、そのままだと前下がりのポジションになってしまいます。そこで前輪の下に置いて前輪の高さを上げ、自転車を水平にキープするための単なる高さ合わせの台のこと

2007ツールで起きた犬に衝突しての落車事故。
私はもちろん転倒はしていませんが、固定ローラーから自転車が落ちるのもそうそうあり得ないと思うんですけど…

 

タイヤライザーが割れた!       

この不可解な事件は物的証拠が全てを語ってくれました。
細かく分析するまでもないのですが(笑)、とりあえず分析した結果は以下です。

1.まず前輪に体重を掛けすぎためタイヤライザーが割れていた。

2.割れたことよりタイヤライザーのタイヤ受けのスロープの前後端(前側)の高さが下がった。
長い年月をかけて徐々に前下がりになっていたんですね~、きっと

3.タイヤライザーが前輪中心より後方にズレた状態でいる時に、立ち上がるためハンドルに体重をかけたためライザー後方に抜け出してしまった。

というメカニズムです。割れた現物を見てみると、製造上必要だと思われる穴を起点にパックリ割れており、荷重のかかる部分だし意外と硬いので接着剤での修理は不可と判断。
(2013年に購入したので約7年使ったシロモノです。樹脂も疲れたのかも知れませんね)

これが無くてもローラー台は回せますし、前輪の高さもブロックや雑誌で合わせることもできますがハンドルはフラ付くし前輪タイヤにもダメージを与えそう…と心理的に気持ち悪いのもあって、私はローラー台にはタイヤライザーは必需品だと思います。と言うことで、

買い替えることにしました!

練習前は前輪の下にセットされたのに、事故後に発見されたのはBB下でした。
よく見ると大きな亀裂が発生していました!

亀裂はマグライザー前方に最初から開いている穴を起点に発達した可能性が高いと思われます

事故前はこのような状態でセットされていたと思われます。
マグライザーが割れた方(前方)が低くなっているためタイヤ中心とマグライザーの中心がズレて後方に移動しています
この状態で上から荷重を掛けたら、そりゃ飛びだすわな

事故前は
『発射準備完了!』って感じですね

新しいタイヤライザーは ”エリート トラベルブロック”

壊れたのと同じマグライザーにしようかと思いましたが、私は疲れてくるとハンドルに荷重をかけてしまう悪い癖があるのでマグライザーだと同様な事故(ドッキリ?)が再発する可能性があります。
なので、もっと大きくて、ガッチリして、丈夫なヤツを探しました。

真っ先に思い浮んだのはサイクルオプスのタイヤブロックだったのですが、もう何年も前に生産終了になっています。(残念…)それに最近はハイブリッドローラーなど前輪を外して使用する機材も増えてきたので、需要が減ってきたのか、意外と種類がないんですよね…
そんな中で、見つけたのが今回紹介するエリートのトラベルブロックなんです

まぁ、とりあえずマグライザーと比較しながら詳しく見てみましょう。

エリート トラベルブロック
デカくって、重くって、丈夫そう
期待通りの見た目は十分合格です!

大きい分、マグライザーよりタイヤをしっかりホールドしてくれそうです

高さも若干エリートの方が高いです

裏面の違いは最大の見どころです(笑)
中空構造のマグライザーは接地面が滑らかなので滑りやすいです。
一方、型抜きで作られたエリートの接地面は痛そうなくらい食いつきそうです。

いかにも食いつきそうな底面。
樹脂も肉厚で人が乗っても潰れないでしょう

重量は重いです。
でも軽くする必要がない部品だからむしろ重い方がいいかも

こっちは持ち運びには有利な重量
レース会場に持っていくならこっちの方がいいかも

タイヤを載せてみるとタイヤをサポートしている長さが圧倒的にこっちの方が長いです

当然なんですけど、タイヤ中心とブロック中心がようやく揃いました(笑)

サイクルオプスのライザーブロック
ホントはこれが欲しかった…

インプレッション

使った感想と言っても構造も機能の単純なので余り説明するようなことはありません(笑)
でもハッキリ言えるのはタイヤの固定力はホンっと、ハンパないです(古!)
体重掛けても全く動かないし、まさにビクともしない(タイヤが潰れるだけ)
マグライザーにもいい所(軽量で持ち運びしやすい)はありますが、圧倒的に家で使う時間が長いので私の用途にはエリートの方がピッタリ適切な一品のような気がします。
これなら長く使えそうです。

おしまい

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますので宜しくお願い致します。

今回紹介した商品

amazon

ELITE(エリート) バイク ブロック 2 246990001

新品価格
¥1,459から
(2020/7/24 08:47時点)

今回購入したのはこの商品です。
アマゾンサイトで何故か”タイヤブロック”とか”タイヤライザー”で検索してもヒットしませんのでご注意ください

amazon

MINOURA(ミノウラ) マグライザー3

新品価格
¥1,050から
(2020/7/24 01:27時点)

こちらは今まで使用していたミノウラのマグライザー
ミノウラのローラー台には標準で付属していますが、単品でも購入できます。

amazon

ELITE(エリート) バイク ブロック エラストGEL 2 247000001

新品価格
¥3,179から
(2020/7/24 01:40時点)

上のトラベルブロック(=アマゾン名称 バイクブロック)を見つけるまではコイツにしようと思ってました。
デザインは良いんだけど、ちょっと高いので悩んでました。
でも高い分機能も向上していて、エラストマーが装備されているので振動吸収力が高いそうです。
きっと激しく立ったり座ったりしてもハンドルへの入力がマイルドになるのでしょう、たぶん。

amazon

MINOURA(ミノウラ) マグライザーG

新品価格
¥1,303から
(2020/7/24 08:25時点)

こちらのマグライザーは取っ手が付いています。
ローラー台と組み合わせるとローラー台の取っ手にもなるので、部屋の中で片づける時やレース会場への移動の際に便利そうです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください