坂道紹介_清里編 八ヶ岳高原ライン(清里の森前)

甘くない観光地のメインストリート

観光地 清里の駅前通りに繋がっている清里のメインストリートとも言える道ですが、駅からちょっと離れると平均7.7%、所々10%以上の勾配も登場する走り応えのある坂道です。
距離は短い(2km)ので清里駅周辺に宿泊した際の朝練メニューにちょうどいいかなぁ…と思います。

コース概要

スタート&ゴール:清里駅踏切 ~ 美ヶ森交差点
距離&勾配:2.1km、平均7.7%

ポイント

スタートからゴールまでの間に3か所勾配が緩む区間がありますので、完走を目指すならここを上手く活用して回復させましょう。
タイムアタックするなら、もちろんここでのスピードアップがMUSTです。

スタート地点 清里駅踏切

バブル時代を知っている人には現在のここの景色には心を痛めると思います。
いくら政府発表では景気が回復していると言っても、ここが昔の賑わいを取り戻せないと実感が沸かないんですよね…

清里駅踏切からスタート

前に見えるのはJR小海線 清里駅のホームです

ここのシャッターは朝だから閉まっている訳ではありません。
再び開く日が早く来て欲しいですね…

スタートから交差点まで(400m)

ここがコース中、一番勾配がきついです。
特に旧清里北澤美術館前周辺は10%を超えるところがあります。
スタートして直ぐのためまだ元気があるからと言って、知らず知らずのうちに出し過ぎないよう注意が必要です
交差点まで行くと勾配が緩むのでここを上手く活用してください。

旧北澤美術館前
スタート直後のこの辺りの勾配が一番きついです
頑張りすぎないようにしましょう

イタリア料理ミロがある交差点です
ここは勾配が緩いのでうまく活用しましょう

清里の森入口(850m)

清里の別荘地&テニスコート、公園として有名な”清里の森”(HPはこちら)入り口前の交差点も勾配が緩みます。
ここからはずーっと先が見えますので視覚で遣られないよう強い気持ちを持ちましょう!

清里の森入口交差点
ここも勾配が緩いです

清里の森
テニスコート、アスレチック、など色々遊べます

羽村市自然休暇村前(1300m)

ここも短い区間ですが一瞬勾配が緩みます。
私はここを過ぎたらラストスパートします。

羽村市休暇村前
ここが最後の緩勾配の区間です
さぁ、ラストスパート!

あの先にゴールはあります!

ゴール 美ヶ森交差点(2100m)

八ヶ岳高原ラインの交差点です。
この信号の先はサンメドウズスキー場まで更に厳しい勾配の坂道が待っています
ここまでで物足りない人は是非チャレンジしてみてください。
但し、急勾配なのに路面が悪いので下るときはスピードの出し過ぎに気を付けてください

美ヶ森交差点
前方の道はサンメドウズスキー場への道です
更なる勾配が欲しい人は是非お進み下さい

交差点を左折すると小淵沢まで気持ちいいダウンヒルが楽しめます

振り返るとこんな道でした。
最後の方はずーっとゴールが見えているのになかなかたどり着かない、一番嫌なパターンの坂道です

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします。

コースマップ

投稿者プロフィール

44kz(ししかず)
44kz(ししかず)
自転車に乗ることで日々の活力を回生させている壮年ライダーです。
エントリーアルミのTCRにパーツを交換しながら乗っています。
このブログでは実際に使ったアイテム&走ったコースの紹介をメインに綴っていきます。
Team SUMIT&神奈川ランチライド会会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください