S-Works EVADE(Team SUMITバージョン)

最初のヘルメットを4年使って、今年ついに買い換えました

最初のヘルメットを4年使って、今年ついに買い換えました

初めてのエス・ワ~~~~クス!

富士チャレンジに向けて空力改善アイテムを投入しようと検討したところ、評判のフレーム、ホイールは予算的にスコープ外。そこで目を付けたのがコレです。

エアロヘルメット

自転車の8割は人間が占めていると言われ、高速巡航時のフォームにおいて最先端にあるヘルメットの空気抵抗を改善して得られる効果は決して少なくないハズ!と思って購入を決意しました。
スペシャライズドのHPによると40kmTTで短縮できる時間は
・フレーム 120秒
・スーツ 96秒
・ヘルメット 46秒
となっていて、スーツとヘルメットがあればフレームの効果を凌ぐと言っているので、ヘルメットのコストパフォーマンスは非常に高いと思われます。
そもそもフレームは高すぎて最初から考えていませんが、スーツも結構高いだろうし、少し前に流行ったサメ肌水着みたいなもんだろうから純日本人体型の自分に合うのか…?が心配なので、いろいろ考えても現実的なのは(と言ってもそれなりに高いんだけど)ヘルメットしかないでしょう。

被って走った感想は…

タイムを計っていないので主観的な感想ですが、圧倒的に早くなった!とか楽になった!とかは感じません。
(自分も勘違いしてましたが、抵抗が減って楽になっていたとしても、逆にもっと踏んじゃうんだから永遠に楽になることはないんです。)
ただ、風切音は圧倒的に静かです。これって空力学的にはちゃんと効果が出ているってことなのでヨシとしましょう!

チームロゴステッカー(自作)を貼るスペースがあるのがうれしい!

チームロゴステッカー(自作)を貼るスペースがあるのがうれしい!

いい点

・風切音が少ないので周りの音がよく聞こえる(誰か後ろに着いたな…とか)
・エアホールが少ないのでステッカーが貼りやすい。(自作ステッカー張りまくり)

悪い点

・走っている分には涼しいですが停まると熱気がこもります。
但し走り出すと一気に換気します(ヘルメットの中を風が通るのが判ります)
・樹脂インナーが華奢なのでそのうち壊しそう。またヘルメット横のスナップが驚くほど硬いため、なかなか外せない(パッドの洗濯がやり難い)

後ろもステッカースペースがたっぷり!

後ろもステッカースペースがたっぷり!

私のだけかも知れませんが、ここが外し難いです。 インナーパッドを洗濯するときは注意しています

私のだけかも知れませんが、ここが外し難いです。
インナーパッドを洗濯するときは注意しています

 

 

 


    S-Works EVADE(Team SUMITバージョン)” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください