清里サイクリング

高原の爽快なサイクリングコースを紹介します

先週の話の話ですが、久しぶりの3連休だったので清里でサイクリングしてきたのでその様子を紹介します。
山梨県北杜市にある清里は都心から2間で行けて、軽井沢ほど敷居が高くなくて、テキトーに寂れているのでソコソコ空いているお手頃な避暑地です。
またちょっと足を伸ばせば2000mを超える麦草峠にも行けるし、スキー場も多いので手頃な坂道がその辺にゴロゴロあります。
涼しくて、坂がたくさんある処。
つまり清里はヒルクライム練習には最適な場所なんです。
そこで今回は清里の中心ともいえる清里の森を起点に3時間程度で周れるコースを探索しました

コース概要

交差点→JR最高地点→野辺山観測所→獅子岩→のどかな田園&山道→北甲斐亭→141号(レストラン八ヶ岳のちょっと上)→ひたすら登ってスタート位置へ戻る

 第1チェックポイント 美ヶ森交差点から国道141号へ

クルマの通りが少なく多少のupdownを経て、緩やかに下って行きます。
道幅が広く走りやすいですが、オーバースピードに注意してください。

多少のupdownはありますが、基本的には緩やかな下りです

多少のupdownはありますが、基本的には緩やかな下りです。
高原の涼しい風を受けながら気持ちよく走れます

第2チェックポイント JR最高地点

国道141号に出たら緩やかな登り勾配を北上します。
勾配が一段落したところで国道に並走しているJR小海線の側道に入ります。
するとこの棒が見えて来ます。
とりあえず観光地らしいのですが、小さな売店とお食事所しかない静かなところです

国道からは見えにくいです。小海線の踏切脇にあります

国道からは見えにくいです。小海線の踏切脇にあります

 

 

 

上の棒の右側から撮った写真 踏切脇にある小さな売店とこの右側にあるホテルが目印です

上の棒の右側から撮った写真
踏切脇にある小さな売店とこの右側にあるホテルが目印です

踏切を渡ったところにある八ヶ岳グレイスホテル スキー期間中はここのお風呂を利用させてもらいこともしばしばありました

踏切を渡ったところにある八ヶ岳グレイスホテル
スキー期間中はここのお風呂を利用させてもらいこともしばしばありました

JR最高地点から暫く小海線沿いに走って、突き当たりの踏切を渡ります 踏切を渡って左に行くとシャトレーゼスキー場 今回はここを直進します

JR最高地点から暫く小海線沿いに走って、突き当たりの踏切を渡ります
踏切を渡って左に行くとシャトレーゼスキー場
今回はここを直進します

広大なレタス畑を突き当たりまで走ります

広大なレタス畑を突き当たりまで走ります

第3チェックポイント 平沢峠(獅子岩)

レタス畑と国立天文台野辺山宇宙電波観測所(スゴイ施設なのに冬場に見慣れているため、つい写真を取り忘れました)を過ぎると、今回のコースの最高地点である獅子岩の入口です。
獅子岩は平均勾配は8.7%とそこそこありますが距離は約1kmしかないのでヒルクライムとは言えません。
なので繰り返しダッシュ練習するには最適な坂だと思います。

かつてのスキー場”レーシングキャンプ野辺山”のゲート前を右折します

かつてのスキー場”レーシングキャンプ野辺山”のゲート前を右折します

 

 

ここから約1kmです。 写真の先に左カーブから勾配がきつくなります

ここから約1kmです。
写真の先に左カーブから勾配がきつくなります

日当たりがいいので暑さ対策は必要かも

日当たりがいいので暑さ対策は必要かも

正面に八ヶ岳が見えているのですが、この日は残念ながら曇っていて全貌は見えませんでした

正面に八ヶ岳が見えているのですが、この日は残念ながら曇っていて全貌は見えませんでした

広めの駐車場があり、トイレもありますのでクルマでも楽に来れます

広めの駐車場があり、トイレもありますのでクルマでも楽に来れます

スタート→獅子岩

第4チェックポイント 農道

獅子岩を過ぎたら暫く下りです。
風が涼しく快適な農道サイクリングが楽しめます

山奥の小道を抜けると絶景がありました

山奥の小道を抜けると絶景がありました

ところどころに出てくる山道の日陰が涼しく快適なんです

ところどころに出てくる山道の日陰が涼しく快適なんです

のどかな道です クルマなんか1台も通りませんでした

のどかな道です
クルマなんか1台も通りませんでした

第5チェックポイント 北甲斐亭(折り返し点)

農道を過ぎて暫くすると今回のコースの最低地点の北甲斐亭(そば屋)に出ます。
美味しいそば屋さんで、もし時間があればここでお昼にしてもいいですね
北甲斐亭を過ぎると後はひたすら登ってゴールです

この辺りでは有名なそば屋さんです ここで休憩するように時間を調整してもいいと思います

この辺りでは有名なそば屋さんです
ここで休憩するように時間を調整してもいいと思います

北甲斐亭を出てすぐの坂が意外と厳しいのでお昼の阿部過ぎは控えた方がいいですね

北甲斐亭を出てすぐの坂が意外と厳しいのでお昼の阿部過ぎは控えた方がいいですね

国道141号にでたら後は登りしかありません。 覚悟を登りを楽しみましょう

国道141号にでたら後は登りしかありません。
覚悟を登りを楽しみましょう

農道→北甲斐亭→帰り

まとめ

天気が良かったので日差しは強かったのですが、高原ならではの涼しさがあって気持ちいいサイクリングが出来ました。
美ヶ森交差点出発で約3時間で廻れますので、家の周りを走っても暑い!と言う方は気分転換を兼ねてココを走るのは如何ですか?

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

サイクリングランキング

コースマップ

    清里サイクリング” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください