『思いっきり走って罪悪感なしに食べる幸せ』を満喫できるサイクリングコースを紹介します- 湘南国際村(裏道)とまるい食堂とミサキドーナツ




湘南国際村ヒルクライムの第3のルートは激坂サイクリングが楽しめる裏道のようなコースでした

葉山エリアのヒルクライムコースとして人気の湘南国際村には主に2つのアプローチがあります

  • 山側ルート…葉山新道に面した入口から入って長いトンネルを抜けてトンネル出口の交差点からスタート
  • 海側ルート…国道134号線沿いの交差点(長者ヶ崎よりちょい南側)からスタート

でも今回紹介するのは上のどれでもない第3のルートです
あまりクルマの通らない裏道のようなコースは最終的には山側ルートに合流するのですが、合流する手前の最後の区間にはなかなかの激坂がありました

そういう意味で今回も”思いっきり走ったので罪悪感なし”にお腹いっぱい食べてきたのでその様子を紹介いたします。

サイクリング計画

実はこの日、私は別方面のサイクリングに行く予定でした(箱根の湖亭にビーフシチューを食べる計画)
しかし…どんな峠でも表情ひとつ変えずに登って行く相方がまさかまさか家の中にある布団峠を越えらず、集合場所に現れなかったんです
(簡単に言うと寝坊して来れなかったんです)

そこで急遽、走っていそうな仲間に連絡して飛び入り参加させて頂きました。
(なのでコース図では第1集合場所へ厚木のファミマから向かっています)

  • 08:00 第1集合場所 境川親水公園(鷺舞橋)集合
  • 09:00 第2集合場所 ファミリーマート渚橋店
  • 10:30 湘南国際村
  • 11:30 ランチタイム まるい食堂
  • 13:00 スイーツタイム ミサキドーナツ葉山店

サイクリングコース 図

下記の図では厚木のファミマから集合場所に向かっています。

湘南国際村サイクリングコースの見どころ

では、第1集合場所の境川親水公園から順に見どころを写真で紹介いたします

境川遊水地公園

藤沢大和自転車道(通称境川サイクリングロード)に面し、ランナーやサイクリストの休憩場所として人気の場所です。
そもそも洪水対策(水を一時的に貯める機能)のために作られているので、広大な景色とシンボリックな鷺舞橋が特徴です。

境川遊水地公園について詳しい情報はこちらからどうぞ➡神奈川県HP 境川遊水地公園


形状が周辺に飛来する鷺が羽を広げた姿を連想させることから鷺舞橋(さぎまいばし)と名付けられたそうです(神奈川県HPより引用)


片面吊りの曲線吊橋で、世界でも例が少なく国内では初の橋梁形式なんだそうです。(神奈川県HPより引用)


境川遊水地公園は想像以上に広いです。鷺舞橋は公園の中央部にあります

境川サイクリングコース

城山湖付近を水源とする境川に沿ったサイクリングロード。
アニメろんぐらいだぁすでも登場しているので超有名な道といえるかも
ちなみにろんぐらいだぁすにも登場する飯田牧場は境川遊水地公園のすぐ近くにあります。

境川サイクリングロードについて詳しい情報はこちらをどうぞ➡藤沢市内の駐車場・駐輪場のご案内 サイクリングロード
飯田牧場について詳しい情報はこちら➡藤沢市観光公式HP 飯田牧場

ランナーや散歩の方もいるのでスピードは控えめに走りましょう


飯田牧場に行くにはこの上の道を右折します

藤沢市内

自転車にボードを積んだサーファーをよく見かけます。海が近くなってきたなぁと実感するシーンですね

ここまでくるとボードキャリアをつけた自転車を多く見かけるようになります


線路を見てると江ノ電 腰越駅に向かっちゃいますのでご注意ください(笑)


突き当り(小動交差点)を左折します

国道134号線

江ノ島は見えませんが、海がきれいに見えるこの道はいつ走っても気持ちがいいです

早朝の時間帯は交通量が少ないので気持ちよく走れます


『季節はずれの海岸物語』のオープニングシーンのトンネルを逆側から通過します


対岸には逗子・葉山が見えます

【休憩】ファミリーマート逗子渚橋店

横浜方面部隊とここで合流します
サイクルラックが常備してあってお茶しながら待ち合わせするのに最適な場所です

第2集合場所のファミリーマート渚橋店に到着

常設サイクルラックがあってサイクリストに優しいお店

湘南国際村ヒルクライム 第3ルート(裏道)の入口

知らない人は名前を聞いてもどんなところか全くイメージができないと思います(笑)
詳しくは後程詳しいサイトのリンクを貼りますが、簡単に言うと大型の会議室や研修施設が集まっている山です。
ここへのアプローチは下に貼ったコース図のようる山側海側の2つがメインルートだと思います。
が、今回通ったのはそのどちらでもない第3のルート(裏道)です
標高グラフをみれば一目瞭然ですが、3.0~3.6kmの区間は10%以上の勾配が続く坂道になっています。
比較的、似たような勾配プロフィールの山側海側とは明らかに違っていてこれはコレで楽しいコースだと思います。

湘南国際村について詳しい情報はこちらをどうぞ➡神奈川県HP 湘南国際村について

湘南国際村ヒルクライム 第3ルート(裏道)

湘南国際村ヒルクライム 山側ルート

湘南国際村ヒルクライム 海側ルート

ミニストップ葉山御用邸前店を過ぎたところの葉山公園入口交差点を左折します


暫くは住宅街を走ります


だんだんと湘南国際村のイメージからかけ離れていきます

ちょっとした冒険気分


ここを右折します

しばらく進むと現れるT字路を右折します。
が、この道がなかなかの激坂なんです


終わりのない坂道はない!と思って走ります
とはいえ200mくらいの坂ですけどね(笑)

ようやく平らになってきたらここを右折します

すると、目の前の道は山側ルートのファミマ前のトンネル前にでます

湘南国際村ゴール地点~まるい食堂方面

このコースのストラバ上のゴール地点は横須賀市の看板ですが、一休みする場合はこのロータリーが実質上のゴール地点でしょう。
今回もここで一休みしました。
周りを見渡すと江ノ島や富士山が見渡せる最高のロケーションなので、ドラマのロケ地としても有名です。

このロータリーがゴールです

何回も来てるんですが、とりあえず撮っておかないとね(笑)

見晴らしのいい住宅地です。
ここはTBSドラマ『夜行観覧車』の舞台にもなったこともあります

高級住宅地の人間県警をテーマにしたドラマで結構話題になったと記憶しています(2013年TBS 今でもParaviで見れるそうです)


村を下山します
一休みしたらいよいよランチタイムです。村を降りて三浦方面に向かって走ります

気持ちのいいダウンヒルを楽しめます!

海沿いの道に出たら左折して三浦方面へ向かいます

平坦な道を暫く走ります

まるい食堂は道の右側にあるので手前の交差点で渡っておきます

到着~!

【ランチのお店紹介】まるい食堂

お店の外観はいたって普通なのですが、味は格別です!
特にカツ丼の旨さは大脳皮質に深く刻まれる旨さです。分厚い(2㎝はある)のに柔らかくて、味も染みていてとにかく飯が進みます。
ソースカツ丼も美味い、カレーも美味い!
ここは走りながらメニューを決めておかないと、メニュー選びに苦労しますね

まるい食堂の食レポはこちらをどうぞ➡Retty まるい食堂

今回は上カツ丼にしました!

2cmはありますね

これと迷った!これもいいんですよ

お店外観。駐車場は広めなのでクルマも自転車も停めやすいです

立石公園~真名瀬バス停

まぁ、この辺はいつか立ち寄ってみたいと思っていますが…
ここいら辺って走りやすいから停まるイメージが湧かないんです(笑)

駐車場は混んでていつもクルマがはみ出てる印象があります(笑)

長者ヶ崎は気持ちのいい景色の鉄板ポイントですね

実はここで足を停めたことがないんです。いつも横目に見て景色が良さげ~と思って通り過ぎてます

今回も海の見えるバス停”真名瀬バス停”は横目に見れます

【スイーツのお店紹介】ミサキドーナツ葉山店

三浦市三崎が発祥のドーナツ専門店。
今回立ち寄った葉山店は4番目の添付で2019年12月にオープンしました。
オリジナルドーナツはどれも美味しそうなので迷いましたが、店員のお姉さんと会話しながらメニューを選ぶのも楽しみ方の一つであります。

ミサキドーナツについて詳しい情報はこちらをどうぞ➡ミサキドーナツHP

オリジナルドーナツが多数あります!

今回はNo1人気のポップが経っていたレモンクリームチーズを頂きました!

スイーツおやじの集い、満足です!

お店外観。自転車はムリやり停めました(笑)




まとめ

葉山エリアの超有名スポット湘南国際村を絡めた今回のコースは
『ミウイチするほど時間がないけど、そこそこ走った感があって、当然美味しいモノも食べたい!』
と言ったニーズにピッタリのコースだと思います。
このエリアにはまだまだたくさん美味しいお店がたくさんありますので折を見てまた紹介したいと思います。
今回はこれで終了にします。

皆さんのサイクリング計画の参考になれば幸いです
ではまたー

<参考>

  • 消費カロリー 1949kcal
  • 平均速度 24.1km/h
  • TSS 359

【動画】湘南国際村(裏道)とまるい食堂とミサキドーナツ


ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

投稿者プロフィール

44kz(ししかず)
44kz(ししかず)
自転車に乗ることで日々の活力を回生させている壮年ライダーです。
エントリーアルミのTCRにパーツを交換しながら乗っています。
このブログでは実際に使ったアイテム&走ったコースの紹介をメインに綴っていきます。
Team SUMIT&神奈川ランチライド会会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください