『思いっきり走って罪悪感なしに食べる幸せ』を満喫できるサイクリングコースを紹介します- ミウイチ(後編)と藤沢のグロスミシェル




有名な海岸がこぞって登場するサイクリングコース
それがミウイチ(三浦半島一周)後半です

思いっきり走って罪悪感なしに食べる!をモットーにサイクリングコースの見どころと美味しいモノが食べれるお店を紹介しております。
今回はミウイチ(三浦半島一周)の後編(城ヶ島~鎌高前)です。
絶景ポイントが多く坂道少ないのでとても走りやすいコースです。聖地巡礼も可能なので走れば元気になれるコースとも言えます
では早速紹介いたします!

ちなみに前編(ヴェルニー公園~城ヶ島)の様子はこちらをご覧ください

『思いっきり走って罪悪感なしに食べる幸せ』を体験できるサイクリングコースを紹介します- ミウイチ(前編)とかねあ

サイクリング計画

横須賀のヴェルニー公園を9:00に出発し、城ヶ島に11:30に到着
かねあさんの新鮮な生しらすを食べて、城ヶ島を出発するところから後半は始まります

  • 12:00 城ヶ島出発!
  • 石堂山⇒佐島マリーナ⇒長者ヶ崎
  • 13:00 スイーツタイム ___ ミニストップ葉山御用邸前店(葉山)
  • 真名瀬バス停⇒逗子海岸⇒材木座海岸⇒由比ガ浜⇒稲村ケ崎⇒鎌高前
  • 15:00 ティータイム _____ CAFE グロスミシェル(藤沢市)

サイクリングコース 図

下記は前編、後編を合わせた全コースを表示しています。
本編はミウイチ後半なので城ヶ島から西に向かうコースです

三浦半島一周サイクリング(後半)のコースの見どころ

では、スタート地点から順に見どころを写真で紹介いたします

岩堂山

宮川公園を背に畑の中を走ると目の前に現れるが岩堂山です。
神奈川で一番低い山らしいですが、三浦市では最も高い山(標高80m)になるそうです。
なので、岩堂山の近くまで来ると(注)、素晴らしい景色が楽しめます
(注)岩堂山は国有地という事で道があっても許可なく入れません。

岩堂山の詳しい情報はこちらからどうぞ➡三浦市HP

右前方にひょっこり姿を現しているのが岩堂山

岩堂山に自転車で行けるもっとも近い道から見た宮川公園

佐島マリーナ

豪華なホテルや釣り船もあるので釣りや海遊びをする人なら楽しめる場所です
クルーザーがところ狭しと並ぶ景色も圧巻!
ヨットをお探しの方はこちらからどうぞ➡佐島マリーナ新艇中古艇情報

クルーザーが所狭しと並ぶ道。セレブに近づいた気分になれる?

長者ヶ崎

三浦方面からくると地形的に若干登った場所にあるので、ここからの景色は見晴らしがいいのが特徴
かながわの景勝50選にも選ばれているそうで、江ノ島や富士山も見えます
長者ヶ崎の詳しい情報はこちらからどうぞ➡逗子・葉山WEB
かながわの景勝50選の詳しい説明はこちらからどうぞ➡観光かながわNOW 景勝50選

カーブの頂点が長者ヶ崎です。

遠くに富士山が見えます

【休憩】ミニストップ葉山御用邸前店

ここに来るまでそんなに数は多くないですが、いくつかコンビニはあります。
しかし、ここに拘るのはここがミニストップだから
言う間でもありませんがミニストップのデザートは侮れません!
夏の定番ハロハロがなくても季節ごとのアイテムは必ずサイクリストの欲求を満足してくれると信じてます。
ミニストップ葉山御用邸前店の詳しい情報はこちらからどうぞ➡ミニストップ店舗検索 葉山御用邸前店

ミニストップならコンビニ休憩が楽しみになります!

夏のハロハロもいいけど冬でも期待を裏切らないデザートがあります!

真名瀬バス停

海の見えるバス停として有名でいろいろな旅番組でも紹介されている場所です。
意外と周囲の街並みに溶け込んでで見落としがちなので少し注意しながら探す必要があります
真名瀬バス停の詳しい情報はこちらからどうぞ➡逗子・葉山WEB 真名瀬海岸

海のみえるバス停として有名な真名瀬バス停
意外と見落としがちなので注意が必要です

こちらはグーグルマップより引用

逗子海岸

所説あるかも知れませんが、私はミウイチの終点は渚橋だと思っています。
なのでここからはミウイチではありませんが、湘南のみどころはココからがお勧めポイントが多いので引き続きお話いたします。
渚橋交差点を左折して橋を渡ると逗子海岸です。有名な太陽の季節の碑は橋を渡ってすぐのところにあります。
また賑やかなビーチを過ぎて少し登り勾配になるところでは明治末期のベストセラー小説不如帰(ほととぎす)の碑があります。クルマだと見えないと思いますが自転車だと一部がちょっとだけ見えますよ(笑)
太陽の季節碑については逗子市のHPが分かりやすいのでお勧めです➡逗子市HP 逗子フォト
不如帰の碑について逗子市のHPが分かりやすいのでお勧めです➡逗子市HP 逗子フォト

渚橋交差点。ミウイチの終点はココでしょうね

左にちょっとだけ見える石碑は明治末期の人気小説『不如帰』の記念碑

飯島トンネル

数々のドラマで使われているので懐かしさを感じる方が多い景色ではないでしょうか?
そういう意味でここも聖地巡礼のポイントと言っていいと思います
私にとっては『季節はずれの海岸物語』(88-94)の印象が強くて、ここを通るときはユーミンのDestinyが頭の中をフルボリュームで流れます(笑)
トンネルの先に見えるのは材木座海岸で、鎌倉時代から栄えた由緒ある海岸です
材木座海岸について詳しくはこちらをどうぞ➡鎌倉観光公式ガイド 材木座海岸

聖地巡礼‗あの名作のオープニングシーンと重なりますねー

ここですよ、懐かしいー! ユーミンのDestinyを謳いながら漕いでます!

由比ガ浜

湘南エリアで最も賑やかかビーチと言って過言ではないでしょう。
サイクリスト目線では夏は水着の人が歩道からあふれている個所もあるのでわき見運転は厳禁です!(笑)
由比ガ浜について詳しい情報はこちらをどうぞ➡由比ガ浜.com

夏と違って空いてる海も見ていて気持ちがいいです

<イメージ>夏だとこうなります

稲村ケ崎

由比ガ浜の素晴らしい景色を横目に楽しんだ後は切り立った崖の脇をちょっと登るとパッと景色が開けます。
頂上からちょっと下ったところにある信号の横が稲村ケ崎公園です。
ここまで来る頃には大体夕方になっているし、グッと大きな江ノ島も海沿いのコースの終点を意味するので、この景色を見ると『今日のサイクリングもそろそろ終了だなぁ~』と少し寂しさを感じる場所でもあります
稲村ケ崎について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ➡鎌倉観光公式ガイド

由比ガ浜を過ぎて切り立った崖を横目に少し登ると、そこが稲村ケ崎です(2018夏撮影)

江ノ島が見えます。ここまで来るともうすぐ海沿いサイクリングが終わるのでちょっと寂しさを感じます

稲村ケ崎公園から見た江ノ島(2018夏撮影)

今回は運よく江ノ電と江ノ島のコラボが見れました

鎌倉高校前駅

ホームから海の見える駅として有名な駅ですが、アニメスラムダンクに登場する駅としての名声の方が大きかも
れっきとした聖地巡礼の地なので昼間は大勢のファンがいて思うような写真が撮れないと思います。
写真を撮るなら人が少ない早朝(7:00頃)がお勧めです
鎌倉高校前駅に自転車以外でいくなら江ノ電が一番便利です。時刻表情報などはこちらから➡江ノ電HP 鎌倉高校前駅

鎌倉高校前駅 スラムダンクでも有名ですね

駅からはこう見えます(2018夏撮影)

駅を降りるともはや聖地巡礼の地としても有名な踏切があります(2018夏撮影)

小動(こゆるぎ)交差点

鎌高前を過ぎてボーっとして走っていると江ノ島まで行っちゃいます。
それはそれでもいいのですが、相模原方面(北上)するならこの交差点を右折する方が近いです。
運がいいと腰越駅を出た江ノ電と並んで走ることもできます(笑)
ただ、レアケースだと思いますが線路に自転車の車輪を落として落車する人もいたので通行する際は路面にも注意してください

国道134号線とはココでお別れです

江ノ電の線路を跨ぐときは線路に対し角度をつけて一気に横切ることです。
くれぐれも線路を平行に走らないように、ご注意ください

【CAFEの紹介】 グロスミシェル

美味しいパフェがあってスイーツ男子(おやじ含む)も満足できます
サイクルラックを完備していてるのでサイクリストにも優しいです
ちなみにグロスミシェルと言うのは50年くらい前に疫病でほぼ絶滅したバナナの名前だそうです
ちなみのちなみになんですが、現在主流となっているいバナナはキャベンディッシュCavendish)(注)と言うんだそうです
なんか…バナナってサイクリストに縁があるんでしょうかね(笑)
(注)かつて最強の名を欲しいままにした最速スプリンターの名前がマーク・キャベンディッシュでした

CAFEグロスミシェルについて詳しい情報はこちらをどうぞ➡ GROS MISHEL HP

お店の様子 看板があまり目立たないので目を看板待ちにしていると見逃します 青いひさし(?)が目印です

店の角を曲がって裏に回るとサイクルラックがあります

こだわりのバナナを使ったパフェが人気です
(写真はお店HPより引用)

パフェが人気にも関わらずこの日はスイーツおじさんのスイッチが入らず
コーヒーでだべリングのみ




まとめ

ミウイチ後編として城ヶ島から北上してミウイチとしての終点である逗子海岸までと、サイクリングしながら見れる湘南エリアの有名な見どころを紹介いたしました。
後半のコースは景色が良くて坂が少ないので疲労が溜まる時間帯にも関わらずなんとか走り切れちゃうと思います。
私の場合は後半の聖地巡礼ポイント(飯島トンネルと鎌高前)は心に刺さるところばかりなので、通るたびに懐かしさで元気がもらえる気がするので後半の方が意外とイキイキしちゃったりします。
世代によって懐かしさを感じるポイントが違うと思いますが、逆に言うとどの世代でも何かしらのパワーをもらえるポイントだらけなので、むしろ疲れて元気がない時に走るといいかも知れませんね

今回は以上です。

皆さんのサイクリング計画の参考になれば幸いです。
ではまた

<参考>

  • 消費カロリー(前編+後編)2415kcal
  • 平均速度 24.5km/h
  • TSS 422

【動画】ミウイチ(後半)とCAFE グロスミシェル

今回も実際に走った動画があります。
より具体的なサイクルリングのイメージができると思いますので、よろしかったらこちらも是非ご覧ください


ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

投稿者プロフィール

44kz(ししかず)
44kz(ししかず)
自転車に乗ることで日々の活力を回生させている壮年ライダーです。
エントリーアルミのTCRにパーツを交換しながら乗っています。
このブログでは実際に使ったアイテム&走ったコースの紹介をメインに綴っていきます。
Team SUMIT&神奈川ランチライド会会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください