【ランチライド】 旧藤野町の綱子みちと上野原SEIG(ジーク)のスパイシーチキンカレー




人里に近いところでお気軽にプチ秘境ツアーを体験できるコースです

旧藤野町(現相模原市緑区)は都心に一番近い里山として有名ですが、その中でも奥牧野綱子地区はホタルとアジサイの育成に努めている緑豊かな地域です。
その綱子地区を縦断する市道奥牧野綱子は通称”綱子みち”と呼ばれています。

綱子みちは山奥の林道っぽい雰囲気がたっぷりありますが、人里を通っている道なので寂しさはありません。
お気軽にプチ秘境ツアーを体験するには最適なコースだと思います。

『でも林道だけじゃ物足りないなぁ~』

とお嘆きのツワモノの方々もいらっしゃるかも知れません。

そんな方でも大丈夫、安心してください。

昼食後に上野原の山々を走り、ラスボスに和田峠(裏)を配置しております!

今回のサイクリングは距離は約80kmと短めですが、獲得標高は約1800mもある決して楽ではないランチライドコースです!

最後に実際に走った様子をまとめた動画もありますのでそちらも是非ご覧ください。

   

サイクリング計画

  • 09:00 集合           ローソン城山川尻店
  • 10:30 休憩1回目        道志ダム
  • 11:40 ランチタイム       上野原 RESTAURANT SEIG
  • 15:30 休憩2回目         和田峠
  • 16:20 デザートタイム&解散   ミニストップ元八王子2丁目店
  •     

サイクリングコース図

サイクリングコースの見どころ

ではこのコースの見どころを写真多めで紹介いたします

【集合場所】ローソン城山川尻店

普通のコンビニです。
サイクルラックはありませんが駐車場の端っこの方にある駐輪スペースは貴重な日陰の中なんです!
これってサイクリストには実に嬉しいサービスだったりします(笑)

ローソン城山川尻店 ふつーのコンビニです

しかしちょっと離れた場所にある駐輪スペースは日陰の中にあります。コレって凄く嬉しいです!

【チェックポイント】串川中学校前

このコースは東京オリンピックロードレースのコースの一部であり、走った当日はロードレース本番の2日前だったのでコース上はオリンピック仕様でした。
特に印象的だったのは小倉橋とこの串川中学校のバナーです。
この景色を生で見れたのはいい経験でした。

ここはTOKYO2020ロードレースのコースです

こーゆーの見ると気分が盛り上がりますねー

こちらは後日撮影した小倉橋のバナーです

【チェックポイント】国道413号線 (道志みち)

国道413号線 通称”道志みち” はロードレースの最初の見せ場である山伏峠につながる前半のメインコースです。
なのでここには各国の選手がサポートカーと共に練習しているシーンを何度も見かけました。
ホンモノの選手とサポートカーを間近に見ながら追い抜かれるという、なかなか無い経験をさせて頂きました。
ちなみにこの日、山中湖に走りにいった友人たちはポガチャルやバルベルデと言ったスーパースター達と遭遇したとの話でした。
(超うらやましー)

太ももに”Taipei”とかいてありました。台湾の選手ですね


レース当日と違ってサポートカーも選手にピッタリは付いていませんでした

【チェックポイント】道志ダム

オリンピック選手たちが最終調整している道志みちを降りて道志ダムに向かいます。
ここからはオリンピックとのは無関係ないつもの静かで長閑な山道になります。

ちなみに神奈川県は新型コロナウィルス蔓延防止のためダムカードの配布は暫く中止していましたが、感染状況が改善してきたことを受け令和3年10月25日から配布を再開したようです。
ここに来たことがわかる写真を津久井湖にある相模川水系ダム管理事務所(場所はこちら)に持っていけばもらえるとのことです。

神奈川県の展開事項はこちらです➡神奈川県HPダムカードの配布について

売店の類は一切ないので休憩する際はご注意を!

意外と狭いですよ

下はこんな感じです

【チェックポイント】市道奥牧野綱子線(綱子みち)

相模原市緑区牧野にある綱子地区を縦断している市道奥牧野綱子線 を通称”綱子みち”と呼んでいます。
あまり知られていない道かも知れませんが、この地区には近くにプロサイクリングチーム”チーム右京相模原”の拠点となる藤野ベース(旧菅井小学校)があるため、練習集の選手の目撃したという話も多数ありますし、サイクリング界隈では意外とメジャーな道と言えるかも知れません。
基本的には通りの少ない林道なので路面状況は余り良くありませんが、勾配はそんなにきつくないので難易度は高くありません ので道志みちを通る際にちょっと足を延ばして絶景を楽しんでみては如何でしょうか?

このままちょっと先に進むと天トンネルがありますが、綱子地区へはトンネル手前のここを左折します

綱子みち① 道路標識らしいものはありません。強いて言えばこの”ホタルとアジサイの里”の立て札かな(笑)

綱子みち② アジサイの咲く道を進んでいくと綱子トンネルがあります。ここをくぐって行きます!

綱子みち③ こんな雰囲気が続きます。路面は荒れているところが多いのでパンクには注意しましょう!

綱子みち④ 全域で日陰の林の中と言う訳ではなく、ジャングルのような茂みもあります

綱子みち⑤ 突然、開けた場所が現れます。ここは藤野さつき学園という障がい者支援施設です。でもホッとできるのもつかの間です(笑)

綱子みち⑥ 藤野さつき学園を過ぎるとまた茂みに戻ります(笑)

綱子みち⑦ 頭上まで覆う茂みはジブリの世界観を彷彿させます

綱子みち⑧ 終盤になると(意外ときつい)登りもあります。

綱子みち⑨ 林を抜けると十一面観世音があります

綱子みち⑩ 県道517号線に合流したら終了です

【チェックポイント】県道35号線

少しだけ下った後は暫く登り基調になります。
で、登った後は一気に桂川まで下って最後は上野原まで登ります。
この道の下ったり登ったりで距離の割に大きなダメージを頂きました。
でも下っている時に見える上野原の景色は絶景と言っていいと思います。

最初の方ちょっとだけ下って後はずーっと登りです

旧道のトンネルをくぐります

カーブを曲がったら遠くに上野原の街が見えます。この景色も良かったー

桂川橋通過中。この後は前方に見えるあの山を一気に登ります…

ランチ前の最期の登り。上野原の国道20号まで一気に登ります




【ランチのお店紹介】Cafe&Restaurant SEIG(ジーク)

上野原市役所の近くにあるお洒落な外観のカフェレストランです。
その外観からサイクルジャージで入るのはちょっと敷居が高く感じましたが、看板からも分かるように敷居は全く高くなくて広々した気持ちのいい空間のお店でした。
SEIGさんの詳しい紹介はこちらをどうそ
PORTA山梨県内の情報を届けるポータルサイトCafe&Restaurant SIEG

Cafe&Restaurant SEIG(ジーク)

スヌーピー、ミニオン、キティ、セサミストリート… 敷居は全然高くないですね(笑)

店内もおしゃれな雰囲気です。サイクルジャージとは全く合わない感じ(笑)

期間限定のスパイシーチキンカレー。スパイシーなルーとパリパリのチキンはベストマッチでした。

セットサラダも立派です!

炎天下のサイクリングだったのでとりあえずミネラル補給!(ノンアルのミネラルってなんだ??)

テラス席もあります。炎天下でなければこちらも良いですね

【チェックポイント】上野原棡原線

山奥にあるマイナーで地味~な街道ですが、10%を超える勾配区間もあって地味~にダメージが積み重なる道です。
でも、路面は悪くなく、交通量も少ないのでとても走りやすい道なので全く嫌な道ではありません。
峠がある訳ではないので登っても達成感なんてなくて、ただ疲れる道だった、と言う印象ですねー

県道33号上野原あきるの線を暫く走って市道に入ってこのY字路を見たら右折します

山奥感だっぷりの道です

地味~な景色ですが、疲労はどんどん溜まります…

棡原藤野線に出たら右折します

【チェックポイント】軍刀利(ぐんだり)神社

地味~に疲れる上野原棡原線が県道522号 棡原藤野線にぶつかったら右折してちょっと進むと急角度で折り返すようなカーブに差し掛かります。
その頂点の奥に位置するのが軍刀利(ぐんだり)神社です。
自転車からは目立つ看板だけしか見えませんでしたが、名前が気になって帰ってから調べたら歴史ある由緒正しい神社であることが分かりました。
日本武尊の剣に由来するとのことで軍神として崇拝されてきたそうです。
勝負ごとに拘る人は一度訪れてみてはいかがでしょうか

軍刀利神社について詳しい情報はこちらをどうぞ➡公益社団法人やまなし観光推進機構HP

写真の左隅に見える『軍刀利神社』という文字が忘れられなくて帰ってから調べてみました

軍刀利神社 向かって右に大きな刀が見えますー山梨観光機構HPより引用

【チェックポイント】和田峠(裏)

このコースの最後で最大の難所は和田峠(裏)です。
脚がフレッシュな状態でも厳しいこの激坂を最後の最後に持ってくるドS&ドMのサイクリング仲間に大・大・大感謝です(笑)
停まった時に頭を下げるとサイクルキャップを伝わって汗が雨の雫のようにタレ落ちました…
ここはホントに辛かったです

 

和田峠(裏)のスタート地点の目印のイエローハウスまで降りてきました

疲れているのにスタート直後から仕掛けるカタツムリさん(笑)

そして消えて行きました… まぁこーゆー事ができるのもグループライドのいい所ですね

ようやくゲートに到着。ここまでも決して楽ではないのですが、ここからがもっと勾配がキツくなります

見晴らし台です。振り返ると富士山が見えているハズですが、そんな余裕全くありまてん!

このストレートが最後の山場!なんとか気持ちを切らさずに進みます

ようやく最後のカーブが見えてきました。既にカタツムリさんは休憩中でした

ここで一休み
キャップの先端から汗が垂れ流し状態…

ゴールです。お疲れさまでした!

お決まりの写真ですが、ここに来たら撮らずには帰れないです

ヤビツ程ではありませんが、売店があるので明るい雰囲気があります

名物?和田峠ワッペン。自転車のフレームやフォークにジャストフィットの小さいサイズがリリースされていました

【チェックポイント】ミニストップ元八王子2丁目店

和田峠の頂上で休憩場所の相談をした結果、満場一致でミニストップに決定!
ハロハロがあればかなり満足度の高いデザートタイムが過ごせますね
今回、全員が一緒に走れたのはここまででした。
ココで解散して各々の家路へ向かいました。

場所はこちらです➡ミニストップ店舗検索

和田峠を降りて八王子のミニストップで休憩

わざわざミニストップに拘ったのは、もちろんコレのためです

まとめ

今回はオリンピック期間中のロードレースのコースの道志みちの一部を通るサイクリングでした。
いろいろな方面から選手目撃情報がSNSで飛び交って、多くの人が道志みち繋がりで同じ経験を共有した!っという、なんかスゴイ思い出深いランチライドになりました。
人によって感じ方に差があると思いますが、道志みちや小倉橋のバナーは地元民としてはなんだかんだで楽しませて頂きましたねー。
何年かした後、この写真や添付の動画を見るのが今から楽しみです(笑)

サイクリングコースとしてはランチタイムを挟んで前半後半共に山ばっかりの疲れるコースでしたが、炎天下に燃え尽きるのはある意味気持ちよかったです(笑)

今回は以上です。

皆さんのサイクリング計画の参考になれば幸いです。
ではまた

<参考>ガーミンログ(自宅から)
距離:102km
消費カロリー: 2312kJ
獲得標高:1670m
TSS:417

《動画》【ランチライド】旧藤野町の綱子みちと上野原SEIG(ジーク)のスパイシーチキンカレー

《動画》【コース紹介】綱子みち


ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

投稿者プロフィール

44kz(ししかず)
44kz(ししかず)
自転車に乗ることで日々の活力を回生させている壮年ライダーです。
エントリーアルミのTCRにパーツを交換しながら乗っています。
このブログでは実際に使ったアイテム&走ったコースの紹介をメインに綴っていきます。
Team SUMIT&神奈川ランチライド会会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください