HALO Ⅱ プルオーバー ヘッドバンド

効果絶大!目に汗が入らなくなりました。

富士ヒル会場で誘惑に負けて購入したアイテムの第2弾を紹介します。
自転車だけでなくマラソンやテニスなど汗を大量にかくスポーツで汗が目に入って集中できなくなるシーンってありますよね。
私は実はものすごく気になるタイプでサングラスのノーズクリップに溜まる汗も嫌なのでヒルクライムレースの際はサングラスを外すことが多いです。
いつもは汗止めのためバンダナを巻いてヘルメットを被るのですが、結び目の大きさによってヘルメットのアジャスタの締まり具合が変わるので、バンダナよりスリムな”汗止め”を探していました。
この商品はそんな私の欲求のど真ん中に突き刺さったスグレモノです。

HALO(ヘイロー) 2 プルオーバー 1サイズですが、伸縮性の高い素材なので多くの人は問題なくフィットすると思います

HALO(ヘイロー) 2 プルオーバー
1サイズですが、伸縮性の高い素材なので多くの人は問題なくフィットすると思います

ポイントは裏側にあるゴムシールです。 これにより生地が蓄えきれなくなった汗を横に流してくれます

ポイントは裏側にあるゴムシールです。
これにより生地が蓄えきれなくなった汗を横に流してくれます

ディテール紹介

素材

トレーニングや普段着として着る普通のジャージみたいな肌触りで伸縮性があります。
で、裏側にこの商品のポイントであるゴムシール(黄色部)がついています。

ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンと、体育で使うジャージみたいなもんです

ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンと、体育で使うジャージみたいなもんです

メカニズム

まず最初に吸汗速乾素材(赤い生地部分)が汗を吸収し、即乾かします。
その後、生地による発散が追い付かなくなって、いよいよ汗を蓄えきれなくなると、裏面の広範囲に施された黄色いゴムによって形成されたシールによって汗を両耳側へ流します。

左の絵のイメージです 黄色いゴムは柔らかいので違和感は感じませんでした

左の絵のイメージです
黄色いゴムは柔らかいので違和感は感じませんでした

ただし、装着にはちょっとコツがあります。

黄色のゴム部分は眉毛の1cmくらい上の額のフラット面に来るようにしないと汗が眉の間の凹み通って目に入ってしまうので注意が必要です。

裏面のゴム(黄色)を額のフラット部(眉毛の少し上)にセットしないと眉間から汗が流れ出てしまいます(青矢印)

裏面のゴム(黄色)を額のフラット部(眉毛の少し上)にセットすること。
そうしないと眉間から汗が流れ出てしまいます(青矢印)

メーカーの説明動画

全体で4分くらいありますが、最初から2分くらいまでがこの商品の紹介です。
字幕付き英語ですが分かりやすいので興味がある方は是非ご覧ください。
メーカーHPはこちら

簡単なインプレとまとめ

目に入る汗で困っている人には最適なアイテムだと思います。
実際に富士ヒルで使用しましたが、ちゃんと装着すれば完璧に仕事をしてくれました。
ゴムの違和感もなく、バンダナと違ってスリムなのでヘルメットの装着感にも違和感はありませんでした。
お店の人が言うには、『幅がスリムなタイプもありますが、生地幅が広い方が機能としては上なのでこちらの方がおススメ品です』と言っていました。
ただ、バンダナよりはちょっと高いのが難点ですかね…

ブログランキングに参加しています
よろしければ下記をクリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします

自転車グッズランキング


amazon
送料込みだとアマゾンの方が安いかな…

Halo headband(ヘイロ ヘッドバンド) Halo II (ヘイロ II) プルオーバー (ヘッドバンドタイプ) [バンド幅 約5cm] [フリーサイズ] ブラック H0002BL ブラック

新品価格
¥2,290から
(2016/6/26 12:26時点)

楽天

QQ HALOヘイロ 2 プルオーバータイプ

価格:2,300円
(2016/6/26 12:29時点)
感想(0件)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください